元気なお庭作りのお手伝い 玉砂利.com

在庫のある商品は即納発送OK!
玉砂利.com > 石を使った遊び
お役立ち情報

石を使った遊び

水切り
石の選び方

【石選びのポイント】
1・できるだけ丸くて平らな形
2・大きさは、手のひらよりもやや小さめで、持ちやすいもの
3・投げたときの回転力や勢いを強くするために適度な重さも必要
4・水面にふれる下の部分は平らで、上の方はすこし盛り上がっているほうがいい

石の握り方

親指と人差し指で握って、
中指で支える握り方が、もっとも基本です。
投げるときは、
人差し指に力を入れて石に回転力を加えます。

石の投げ方

【投げ方のポイント】
1・腰を落として、
サイドスローの構えをします

2・水際すれすれの地点を目標にして、腕を
振ります。このときあまり遠くの地点を
目標にすると、石の勢いがなくなります

3・石が手から離れる瞬間、人差し指に力を
入れて手首のスナップをきかせると、石
はよく回転します

水きりの遊び方

川原で石を拾って、川面に向かって投げます。
お父さんやお母さん、友だちと一緒に石を投げ合って、誰がいちばん遠くまで飛ばせるか、飛距離比べをするのも楽しいです。
(ただし、石を投げるときは、必ずまわりを見回して、石の飛んでいく方向にほかの人がいないことを確認しましょう)

いろんな水きりのワザ
《ワザ1》エビ

《ワザ1》エビ
そり返るエビの体のように、石がカーブをえがきながら連続してジャンプする投げ方です。

《ワザ2》義経(八艘とび)

《ワザ2》義経(八艘とび)
水面をはねながら、石を対岸に渡す投げ方です。 ワザの名前は、歴史上の武将・源義経が船八艘の距離を飛んで味方の船に移ったという話がもとになっています。

ワンポイント

石を投げるとき、体のバランスを安定させるために、片ひざを地面について投げる方法もあるワン。慣れてきたら、助走をつけて投げてみてもOK。石に勢いがついて、遠くまで飛ばすことができます。

第二回那珂川水切り大会S-1グランプリ
石けり かかし
円

踏み切り線の手前から1の円に石を投げ入れ、ケンケンで1の円に入る。次に2の円に石を蹴り込んだら2の円に入る。同様に3、4、5…と石を蹴り込み、8の円まできたら、踏み切り線の手前に蹴り戻す。これで1の円が終わり。


次は踏み切り線の手前から2の円に石を投げ入れ、同様に行う。こうして8の円まで進んだら勝ち。


(注)最初に「休みあり」と決めておくと、踏み切り線に戻ってくるたびに両足をついて休むことができる。

うずまき

踏み切り線の手前から1の円に石を投げ入れ、ケンケンで1の円に入る。次に2の円に石を蹴り込んだら2の円に入る。同様に3、4、5…と石を蹴り込み、8の円まできたら、踏み切り線の手前に蹴り戻す。これで1の円が終わり。


次は踏み切り線の手前から2の円に石を投げ入れ、同様に行う。こうして8の円まで進んだら勝ち。

(注)最初に「休みあり」と決めておくと、踏み切り線に戻ってくるたびに両足をついて休むことができる。

石けりの歴史

 石けりが本格的に遊ばれていたのは、東京、大阪などの大都市で、明治34年に刊行された『日本全国児童遊戯法』(大田才次郎編)の東京の遊びの中に「石けりは児童の中の遊戯中当今盛んに行わる」と記してあります。東北や西日本の古老にたずねても、覚えがないという声が意外に多く、石けりが新しい遊びであることを物語っています。はじめの頃は石や瓦のかけらなどを目標地点に正確に投げ入れたり、足で蹴り進んだりしていたものが、一定の図形や区画の中でルールに従って遊ばれるようになりました。

石積み
①川遊びに行ったときにできる遊びです。
②ルールは簡単。
③くずれたら、やり直し
玉砂利のことならなんでもおまかせ!高木清美
ご注意ください! 安心宣言
無料サンプル

種類の多い玉砂利のサンプルをご用意!
初めての方限定で、無料のサンプルをご用意しております。
>>お試しセットの詳細はこちら

施工のプロが親切・丁寧にアドバイス!

施工のプロスタッフが、あなたの悩み・疑問・不安に丁寧にお答えします。
>>お問い合わせページはこちら

安心の後払い!

・銀行振込 ・ゆうちょ振替 ・代金引換払い ・クレジットカード ・NP後払いがご利用いただけます。
SSLを導入しておりますので、セキュリティも万全!

お待たせしない即日発送

平日午前7時までのご注文は即日発送! ※一部商品を除きます

返品交換専用フォーム

万が一、商品に不備があった場合は、専用の返品交換フォームより
お気軽にお申し付けください。
>>返品交換専用フォームはこちら

お買い物ガイド

■送料・配送方法について

◎砂利&砕石類と防草シートは、送料無料!

※北海道・沖縄・一部離島は別途送料が必要となります。

≪送料一覧≫

・北海道地方 1188円   ・北陸地方 756円
・北東北地方 864円   ・関西地方 864円
・南東北地方 756円   ・中国地方 972円
・関東地方 756円   ・四国地方 864円
・信越地方 756円   ・九州地方 1080円
・中部地方 756円   ・沖縄県 1296円

 ≫都道府県ごとの料金表はこちら


・配送はクロネコヤマトでお届けいたします。
 配達日時指定もうけたまわります。
 ≫詳しくは、こちらをご覧ください

■お問い合わせ・営業時間

・インターネットでのご注文は、24時間受付
・お電話でのお問い合わせは、
 平日 10:00~18:00
 土曜 10:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

有限会社 高木建材店
電話番号:029-252-6611
※日祝祭日はお休みのため、メールの返信は翌営業日となりますので予めご了承ください。

■お支払い方法について

お支払いは、以下の方法がご利用いただけます。
・銀行振込
・ゆうちょ振替
・代金引換払い
・クレジットカード
・NP後払い(コンビニ・銀行・郵便)
≫詳しくは、こちらをご覧ください

※クレジットカードのセキュリティはSSLを導入しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますのでご安心ください。

■領収書の発行について

領収書は基本的に発行しておりませんが、会社経理の都合等により当社(有限会社 高木建材店)発行の領収書が必要な場合は対応させていただきます。
≫詳しくは、こちらをご覧ください

■個人情報の保護について

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 ≫詳細はこちら